心理カウンセラーを目指したきっかけは、長女のためでした。

心のお話

今回は、
わたし、ゆまとがカウンセラー
目指すきっかけになったお話です。

最初のきっかけは、
長女のために「心理カウンセラーになりたい!
と思ったことでした。

私自身も離婚をする際、
いろんな方に話を聞いてもらったり、
相談に乗ってもらい、
カウンセラーに憧れたこともあったのですが、
日々の混沌とした毎日に、
そんなこともすっかり忘れていたのです。

長女が大学に通っていたとき、
様々な要因で人に接することができなくなり、
学校へ行くにしても、
教室ではなく、毎日カウンセリングルームに登校していました。

そこが彼女が一番落ち着く場所だったようです。

私も一度だけ一緒に行ったことがあるのですが、
なぜ彼女がその場所を求めていたのか、
分かる気がしました。

彼女は、ただ話を聞いて欲しかったんだ、
というのがとても伝わってきました。

確かに高校の頃は
毎晩のように
よく話を聞いてあげていたのですが、
その頃私も仕事が忙しくなり、
なかなか相談に乗ってあげてなかったと思います。

そんなこんなで、
通院を勧められるレベルにまでなった長女をみて、
(本人が病院に行く勇気もないというので)
「じゃあ、ママがカウンセラーになる!!」

と、
なんとも単純な思考から始まったことでした。。。

仕事が終わってから毎日、
夜に勉強をし、約1年くらいをかけて
3つの資格を取得することができました。

また、
努力の甲斐があって、
無事娘の心の病を改善することができました。

一時は外に出ることさえできかなった長女。
人が怖くて話すこともできなかったのですが
今では、家でも会社でも
一番のおしゃべりになり、
彼女本来の明るさが戻りました。

それに付随して、
自分も成長することができたし、
何よりも
娘のカウンセラーとして役に立つことができたことが
うれしかったのです。


その後、他方面でも役立てることができました。

現在も進行形で
勉強を続けており、
心理学とタロット占いは
つながりがある、ということに気づき
その後にタロットなどの占術を学び始めました。

タロットカードというツールを間に挟むことで
ちょっと敷居が高いと感じられる
カウンセリングが身近に感じられると思うのです。

自分も、
そして周りのみんなも幸せにできる事って
なんだろう。。。
とずっと考えていたことが
心理カウンセラーを学ぶこと
そして、

このブログを立ち上げるきっかけになったのです。

タイトルとURLをコピーしました