自分と子供達とのかかわり方について、勉強していること

日記(つぶやき)

以前、子供の話を最後まで聞く大切さについて書きましたが、
これは、子供と信頼関係を結ぶためにも必要なことでもあります。

子供からしてみると
自分の話をキチンと聞いてくれない親は
自分の事を理解してくれない、と心を閉ざし、
その後は自分から話をしてくれなくなってしまいます。

私自身は子供がもう大きくなったので、
残っている課題はお互いの「自立」という部分になるのですが、
自分自身の子育ての振り返りの意味も込めて、
改めて今学んでいることがあります。

その内容については
おいおい書いていきたいと思っています。。。

今日は久しぶりに息子と二人で、
ご飯を食べに行って、
そのあと買い物をしてきました。

普段から仲が良くて、
家にいるときよく話をするのですが、
完全にうちの子供たちは
わたしと友達感覚でいるようです。

すっかり私よりも背も態度も大きくなって、
一緒に居ると、とにかく私の事をからかってきます。

それに対して私も子供みたいに反応してしまうので、
それが面白くて言うのだと思うのですが。

家では完全にいじられキャラの私。


まあ。。。
息子だけではなく、
子供たち全員と私とが
お互いに甘えている部分が多々あるので、
(私自身一人で出かけるのが好きではないので、
いつも「誰か一緒にいこー」、と言ってしまうので)

自立できるように一から勉強をしている、
といった感じです。

まずは自分自身がしっかりすること。
これが当面の目標になりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました