子育ての悩みを解決する方法、チャイルドコーチングの魅力。

子育て

チャイルドコーチングマイスターの資格を取ることができました。

自分自身は子育てが終わりましたが、
これまでを振りかえり、
こうすればよかった、ああすればよかったという反省点もあり。


失敗を繰り返しながら、
あの時どうすればよかったんだろう、
という疑問も残ったままだったので、
改めて子育てについて学び直すことにしました。

このチャイルドコーチングを学んだおかげで、
自分の子育てに間違いはなかったと思う点、
本当はもっとこうしてあげればよかった、
と思う点がたくさんありました。

そこで、今現役で子育てをしているお父さん、お母さんの
子育ての悩み解消に少しでも役に立てばという思いもあり、
資格を取るに至ったのです。

チャイルドコーチングとは

チャイルドコーチング(キッズコーチング)という言葉は
あまり聞きなれないと思います。

私自身、この資格を取得するまでは
「子供にコーチング??」ってなんだ?
と頭の中は疑問符でいっぱいでした。

「チャイルドコーチング」とは
一般的に使われているコーチングのメソッドを、
子育てに応用させるコーチングの種類の事を指すのだそうです。

そして、キッズコーチングを子育てに活かすことで、
子供自身が自分で問題を解決し、
行動ができるようになるという、
自立した子供を育てることができるんです。

そもそもコーチングって何?

まず「コーチング」自体が
何をやるのかわからない方も多いと思います。

コーチングとは、
コーチとコーチを受ける側の人間が対話を行い、
コーチされる側が、
自分から答えや課題を見つけていく事を
コーチが導く、
という技術です。

そのコーチングの技術を子育てに応用したものが
チャイルドコーチング(キッズコーチング)なんです。
※コーチ(親)、コーチを受ける側(子供)

チャイルドコーチングの進め方は6つの大きな基本のステップがあります。

1:傾聴する-子供の話をよく聞く
2:共感する-暖かな言葉で子供の話を受け止めたことを表す
3:質問するーさらに深く自分を振り返るよう子供を導く
4:承認するー人から承認されることで安心、勇気を得る
5:行動-子供に解決案を考えさせる
6:継続-自分で決めた目標を守れているかどうかフォローする

このステップを進めていく事によって、
親自身もセルフコーチングができるようになり、
自分自身が癒されたり、
成長ができるという、
とても万能な子育て方法なんです。

チャイルドコーチングを一緒に学びませんか

こんな素敵な子育て方法を、
一緒に学んでみませんか?

今、育児に悩んでいる方や
思春期のお子さんにどう接していいかわからない、
などの悩みがあったらご相談ください。

また、6カ月にわたる継続講座も行っていますので、
興味があればぜひ受講してみてください。

お子さんの事がより理解できるようになると思います。

「チャイルドコーチングwith数秘」講座
「これまでにない新しい子育てをしてみませんか。」お子さんの特性を知ることで、どう接していけば良いかが分かります。また、生まれ持った才能や、資質がわかるので、得意なことを伸ばしてあげることも可能です。こんな時はどうすればいい??とい...

にほんブログ村 子育てブログ 育児の悩み・愚痴へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました