子育て

子育て

幼児期の成長に大切な「敏感期」についての話

「敏感期」とは、本来、植物が成長過程で必要なものを自ら取り入れる、一定の成長期間のことを指します。 それに例えて、子供が幼児期にある能力を習得するために、特定の物事に突然強い興味を示すようになることを 「敏感期」というんです。
子育て

子育ての悩みを解決する方法、チャイルドコーチングの魅力。

「チャイルドコーチング」とは 一般的に使われているコーチングのメソッドを、子育てに応用した方法です。 子供自身が自分で問題を解決し、行動ができるようになるという、自立した子供を育てることができるんです。
日記(つぶやき)

自分と子供達とのかかわり方について、勉強していること

以前、子供の話を最後まで聞く大切さについて書きましたが、これは、子供と信頼関係を結ぶためにも必要なことでもあります。 子供からしてみると自分の話をキチンと聞いてくれない親は自分の事を理解してくれない、と心を閉ざし、その後は自...
日記(つぶやき)

話を最後まで聞く、大切さ (チャイルドコーチングを学んで感じたこと)

もちろん、意見を求められているときは その時々にアドバイスをすることもありますが、 それでも、その子が今何を感じて どんな気持ちでいるのか、 何を求めているのかは 最後まで話を聞かないと わからないことの方が多いと思います。
日記(つぶやき)

久しぶりに幸せを感じた一日でした。

今日は自分の両親、そして子供たち全員の顔をみることができて本当に幸せな一日となりました。(私だけが全員と顔を合わせたんですが) 朝方、長女が所用で家に帰ってきて久しぶりに一緒にご飯を食べに行きました。 午後から...
離婚について

初めて仕事を長期休業になり、周りとの関係に気が付いたこと。

離婚をしてシングルになって初めての専業ママ。子供たちが毎日家にいることがうれしいようで、毎日一緒に買い物に行ったり手伝いをしたり、今までできなかった時間を取り戻すことができました。それと同時に親との関係も修復できたことが自分のとってとても大きな出来事です。
離婚について

裁判離婚を通して私の心は強くなっていきました

たくさんの人たちに支えられて勝ち取った離婚。私は子供たちの幸せのためだけに頑張ってきました。そのおかげで鋼の精神が身についたのだと思います。
子育て

のんびりとした時間を過ごす外食が子供たちとの幸せをはぐくむと感じるとき

やりたいことがあっても、 今まで自信がなくて行動ができなかった人も これまでに集めた情報を元に、動き出す時期だとカードが告げています。 逆にしり込みばかりをして前に進まないでいると せっかくのチャンスを逃してしまいます。
子育て

私の子育て観は、自分の親との関係が大きく影響していたこと。そして今も心に大きく影響しているようです。

自分が子供を産んで育てるにあたり、どうしても曲げられない部分があります。それが自分と親の関係からきているものだと、子供達が大きくなって、改めて感じました。
子育て

息子とのランチデートで、おなかも心もいっぱいになります♪

長男が就職してから、なかなか休みが合わずしばらく二人でご飯を食べに行くことがありませんでした。 子供が大きくなるとちょっと寂しいなぁ~ と、思っていたところ、久しぶりに二人だけのお休みが重なる日ができた! ...
タイトルとURLをコピーしました